腰痛の基本治療となる保存療法

腰痛で悩んでいる方へ

腰痛は様々なことが原因となってしまい起きてしまう症状です。腰の痛みを我慢したまま生活を送ることで、生活に支障をきたす危険性があります。だから、腰痛を改善するために早めに専門の医療機関に行きましょう。

腰痛の治療方法

薬物療法

腰痛の治療として、最も一般的に実施される治療は、薬剤を用いる薬物療法です。薬物療法の際に用いられる薬剤は、非ステロイド性消化炎鎮痛剤やアセトアミノフェン、オピオイド、鎮痛補助薬といったものがあります。薬物療法では、様々な薬剤を症状に合わせて使い分けられます。

神経ブロック療法

神経ブロック治療とは、神経や神経周辺に局所麻酔の注射を行い、痛みを無くす方法です。麻酔薬が神経に作用することで、痛みの伝わる経路をブロックすることができます。その効果によって痛みが緩和されることで血流がよくなり、筋肉の緊張状態もなくなります。一回の治療で腰痛を治すのではなく、薬物療法と並行して行うことで腰痛の改善を目指す治療になります。神経ブロック療法にはいくつか種類があり、痛みや症状によって使い分けられます。交感神経機能を一時的に抑える効果があるのが、星状神経節ブロック治療です。そして、神経の炎症を抑えて痛みを取ることができるのが、硬膜外ブロック治療です。最後に、筋肉に直接、局所麻酔や鎮痛剤などを注射するのが、トリガーポイント注射になります。

理学療法

腰痛の痛みが強いときは、動きたくないものです。しかし腰が痛いからといって動かさないでいると、筋肉が痩せてしまい関節を硬くしてしまいます。理学療法の目的というのは、痛みを取るのではなく痛みに伴う症状を和らげ、日常生活で支障のないようにするために行います。そして、理学療法の場合には、運動療法と温熱療法、電気刺激療法といった方法によって腰痛の改善を目指していきます。

認知行動療法・リエゾン療法

認知行動療法というのは、痛みについて誤った認識を修正する認知療法と痛みと行動の関係を調べて、日常生活において腰痛を改善する行動療法を組み合わせた治療方法です。リエゾン療法は、心療内科や精神科といった心と体の両面から治療を行っていきます。

腰痛改善ガイド

腰痛の原因

腰痛になってしまう原因を知ろう

腰痛を改善したいのであれば、腰痛の原因を知ることがとても重要です。腰痛になってしまう原因は人それぞれ異なるので、調べてみましょう。腰痛の原因についてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

READ MORE
腰痛の治療方法

腰痛の治療方法について

腰痛で悩んでいるのであれば、専門の病院に行き相談しましょう。病院では、腰痛の症状に合った治療を行ってくれます。治療に関しての情報の詳細はこちらに掲載されています。

READ MORE
腰痛になりやすい姿勢

腰痛になる危険性の高い姿勢とは

腰痛になりやすいのは姿勢がとても重要なポイントになります。日常生活の中で気をつける必要のある姿勢があるので、チェックしておきましょう。

READ MORE
広告募集中